Wonderful !!

笑顔に包まれて・・pattayaより

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドさんとドライバーさん

アジア圏駐在で何がいい??と問われると、やっぱり一番に口に出るのが物価の安さ!!
そして。。。

メイドさんとドライバーさん

普段の生活でもありがたさは日々感じるけど
やっぱり帰国前の時期はホントにありがたぁいと痛感です!

我が家の場合、帰国寸前まで子供達の学校行事が入っており慌しさは半端ではありません。

帰国の準備で忙しい時に限って ハイ次男発熱です。
ちなみに私の体調もイマイチ万全ではありません。

次男の発熱時
忙しさから次男と向き合う時間が削られていると感じ
体調が戻るまで。。と次男と共に過ごす数日。

日本でなら家の事。。が気になるところ
埃に目をそらし、なぜか落ち着かないとなるところ

ですよね^^;

でもここでは

次男と共にソファーに座りリラックス^^
目の前を掃除機がブンブン音をたて目につく埃やゴミが一掃されます。

干された洗濯物は畳まれ、水周りも落ち着きを見せ始め
穏やかに時だけが過ぎていきます。

ありがたい!!この言葉が心の底から自然に出てきます。


ドライバーさんの存在も
普段の生活では時に「家の外で待ってられるのが落ち着かないなぁ」とか
もっと自由に動きたい等と感じることもあるけれど

睡眠を削って予定を消化している時は
ドライブ中に目を閉じ休むことができ、暫しくつろぎの時間となります。

また、子供達と語り合える時間にもなりました。

次男が車で寝てしまうとドライバーさんが笑顔で二階にある我が家へ次男を大事そうに抱え運んでくれます。次男が調子が悪い時、買い物をしなければならないと車の中で次男と共に待っていてもくれます。


ここでは書き切れないほど2人の存在はとても大きな形となって生活をしていることに
気づきます。

日本に帰れば日々の掃除に追われ、学校行事に追われ、毎日ヘトヘトになりながら
笑顔を見つけることになるだろうと。。。

今思うと本当に贅沢な時間をここで過ごしたなぁと思います。


次男が帰国する日本に連れて行きたい人と挙げるのは。。やっぱりこの2人。
家族でないけれど、家族の一員として過ごしてきた二人。
2人の存在が身に沁みる今日この頃です。











私を超えた

私が英検を受けたのは、、、あぁもう20年以上も前のこと ふぅ

しかも3級
だけどそれでも大喜びの私でした aha


今回、帰国準備ということで長男に何か形になるもの残してみようと勧めた英検のテスト。

昨年、取り合えずと受けた3級
ハイ見事に合格です!!
しかも高得点での合格です。
ここへ来た時5級レベルだったのだから
がんばりましたねぇという思いがありました。

まぁインターに通っているのだから、これぐらいは普通のことなのでしょうが
それでも大喜びの親馬鹿な私です。



そして今年に入り
準2級と2級も受けてみようと。。。

ここの部分、私にとっては高い高い壁のように思っていて、その気持ちが伝わるのか
長男も少々緊張気味。

試験会場で「まぁまぁとにかく・とにかく・・軽いノリで」なんて感じで
長男を見送る私。
だけど私自身も結構緊張してしまった 汗


一次テスト
3級ほどの高得点ではないものの
かなり良い点数でパスする長男。

しかも準2級より2級のほうが得点がいい^^

もしかして・・・もしかする??


二次テスト
準2級。。場所柄か少々訛りのある面接官にあたってしまい、苦戦した模様。
聞き返してしまい落ち込む長男。

まぁいいじゃない!!そういうこともこれから幾らだってあるわよと言いながら
面接官の面接をもっとちゃんとしてほしい。。とも考える私^^;

2級。。面接官は違う人と。。。願う待ち時間 aha

試験後の長男の顔は晴れ晴れしていて、やったぁ面接官が違ったのね^^と
内心大喜びの私でした。


そして先日発表です。

両方見事に合格です。


やはりインターに通っているからか
リスニングは高得点!

2年間がんばったという証です。

大きな笑顔の長男に
「お母さん知っている?お母さんの時代の3級は今の4~5級だよ!」と余計な一言。

だけど私それでもここで楽しく会話しているのよ!!
と長男の笑顔と同じぐらい大きな笑顔で返す私^^b


タイで受けれるのは2級まで
日本に帰ったら取り合えずTOIECを受けてみろ!という主人の言葉に
やってみると言った長男。

スポーツのメダルと同様、テストの合格にも闘志を燃やせるようになったかな ??



おぉちなみに・・ここで英検を受けるにはBKKの日本人会に入らなければなりません。
同じタイなのに。。どうしてそんな閉鎖的?とも思えるけれど
仕方ないですね。規定なのですから・・・

しかも試験会場はBKKです。

申し込み・テスト(一次・二次)・一次試験の発表日と足を運ばなければなりません。
結構大変な作業となります^^;

まぁだけど、大きな笑顔が帳消しにしてくれました^^




追記
小さい頃からインターに通っていると小学校3年生ぐらいで2級は普通に取れるのだとか@@
小さい子が多く受験していたのに納得です。
(これ以前知り合うことができたインターの先生に偶然お会いしたので教えて頂きました。)


*CommentList

気持ちの切り替え

ここへ越して来て覚悟はしていた本帰国

どんな思い出出来るかな?
どんな生活になるのかな?
なんて胸をドキドキさせている一方

あぁあと何度・・・できるかな?

とか

帰国時ってどんな思いを抱えるのだろう??

と、色々考えてもいたのです。


帰りたくない気持ちを帰ることが楽しいと思えるように

今を大切に!!というのを大事にし駆けぬけたこの2年間。

はい!存分に楽しむことが出来ました^^



そして、今帰ることが楽しいと思えることを考え出しました。



それは。。。

○新居
○新しい家電購入←これ本当に面白い^^
○友人との再会
○日本の食
○日本の四季←冬は考えたくないけど。。。etc


そして何より一番嬉しいのは


ahaha


チンチョーとの別れ^^v


タイに住んでいて頭が痛いチンチョーの存在。

BKKに住んでいた時はありがたいことにお目に掛かることなく生活をしていたけれど
ここpattayaでは家族の一員ですか??というぐらい
度々登場してくれました^^;

当初はひぇ~と大騒ぎ
数ヶ月すると。。あと何度貴方に会うの??と独り言。

そして今、とにかく私の視野から消えてくれればOKです。と余裕の構え??



パパと長男と次男にお願いし外に逃がすこともできるようになったけど

あれ?チンチョーって帰巣本能あるんですか?というぐらい
戻ってくる確立高しです。

と、いうのもティッシュで掴む子供達が
時々尻尾を切ってしまうことがあるのです。

命だけは守り抜き、なんとか無事外へ逃がしてあげるけど

翌日家の中に尻尾のないチンチョー発見@@
ホントこれは頻繁にありました。



そして、先日これぞ最後ぉ~~とでも言いたげな大きなチンチョーが。。。

長男でも少々尻ごみするほどの大きさで、数十分格闘の末外へ逃してあげたのに
な・な・なんと再来T T


勘弁して下さい・・・


あぁだけど本帰国すれば ufu

もうお目にすることはないんだわ ufufu

そう考えると。。。本帰国を考えるのもなかなかいいものです。




なんてね
*CommentList

書類・書類

あぁあと数ヶ月で本帰国。

お友達の「書類大変でしょ?」という問いに
ありゃ?なんのこと??と思った先月

ハイ今月からどんどん山積みにされる書類の山を見て・・これのこととようやく納得。
本帰国モードの波が押し寄せている感じとなっています。


さてさて、愛犬との本帰国。

その為の書類。。。とっても大変><

なんとなくスケジュールを把握していたつもりでいたけれど


つもり。。じゃ ダメ・ダメ



重い腰を上げ調べてみると。。。



大変 帰国日40日前までに届出書なるものを受理されなければならないよう@@

まだまだ時間があるが取り合えず。。と慌しく動いてみると
あらら。。イガイと大変@@

書くことは沢山あるし、内容が難しくてイマイチ分からん!!

掛かりつけの病院へ行き、書類記入を依頼するも、日本の検疫所で受理されず
再度医師に確認しなければならない。
しかも間違えがあってはならぬぅと再度掛かりつけの病院へ足を運ぶ。
あぁパタヤに良い動物病院があればなぁ~と

ようやく受理され一安心。

が、まだまだ。。。

帰国便が決まっていない現時点で空欄箇所がある。
これを決まった段階で変更届けなる書類を再提出しなければならない。
注:一度受理された日程を早め、帰国するのはNG。受理された日程以降は変更OK。

忘れず・忘れず


さて、ここで一安心してはいけません。
なぜならまだまだ提出する書類があるからです。
届出書が受理されても、それは係留無しという約束ではないから今後の書類にミスは許されないのです。

と、いうことで。。。
まだまだ安心はできません。


Form Cという帰国日前検診を書く為のものがあるのですが今まで受けた予防接種記録の記入欄あり。

その部分を事前に記入し、念の為日本の検疫所に一度チェックをしてもらうことが出来るとのこと。
注:健康診断は出発直前でなければならないので、その部分は記入せず。

おぉこれは助かるぅ

近々 このフォームの記入のために病院へ再訪問する予定です。

念には念を ハイ重要です!!


これで問題がなければ。。。

帰国日前に動物病院で健康診断を受け、医師に記入してもらい。。。

空港にあるタイの動物検疫所で政府のスタンプを押印して手続き終了となるようです。
注:この時点で再度健康診断を受けさせられるということなので、愛犬と一緒に行かなければならないようです。
また、タイ側で受理されないことも想定し、帰国日の前々日頃に行くと安心なんだとか。。

ん~しかし発行されるまでに日数が掛かるなんて説もある。←これ再確認してご報告します。


ちなみに我が家の帰国の際の航空会社は、1便につき3匹まで飛行機に乗せることが可能とのこと。
チケットを発券の際にこの予約を入れ忘れないようご注意です。
金額はキロ800B

またcageは指定のモノがあるようなので、チェック必須です。



これは
今現在の情報で、また私の説明不足も多々あると思いますので
必ずご自分で確認することをお忘れなく!!



*CommentList

お弁当

長男が幼稚園に通いだして私のお弁当作りの人生が始まりました。

あれから。。。早9年。
イヤイヤ!!BKKで暮らした6ヶ月間は学校のキャンティーンにお世話になったんだったわ^^;

最近は内容がワンパターンになったなぁと思いつつも
それでも毎日毎日作り続けています。(イヤ 持たせている?)
そうそう今は主人の分と次男の分も作っています^^v

一番メニューが豊富だった幼稚園時代♪
冷凍食品も使わず、がんばりました^^b

学校に行きだすとデザートの品数が増えました。
プリンやゼリーがOkになったので。。。ufu

渡タイ前になると丼・丼弁当やサンドイッチの回数が増えたような。。。aha


そして今、、、、
すまぬ。。。時々美味しいパン屋さんのパンという私にとってありがたい(長男にとってはどうなのか。。汗)メニューが増えています。



さてさて
こんなに暑いタイですが、イガイと問題なくお弁当を持たせることができます。
と言っても、日本のように何でもかんでも。。という訳にはいきませんけどね。


朝作ったお弁当は必ず冷ましてから蓋をする(これで卵焼きも持っていけます)

とか

サンドイッチは事前に凍らせて!そのまま保冷バックで持たせる

とか

前日に購入した惣菜パンは朝まで冷蔵庫に保管してそのまま持たせる

とか

暑い国では暑い国の方法で ハイ無事クリアです^^v


さてさて、我が家の手作りお弁当
長男のお友達には人気のようで

から揚げをお弁当に沢山入れても長男の口に入るのは僅かなんだとか。。
時に美味しいから♪という理由でお友達の家のメイドさんに作り方を伝授してほしい
なんて要望もあります。^^v

また、普通の白米すら美味しいようで

気づけば私 料理の達人in Thailand @@
あぁそうそう、びっくりさせようと海苔弁にしても大うけだったそうです。



だけどね、、、

どうして美味しいのかという理由は

たぶん

タイで作られている日本米だから。。。

とか

調味料が日本のモノだから。。。

とか

とっても簡単な理由なのを私は知っています 内緒



私がキッチンで夕飯を作っていると、長男のお友達がキッチンに来て
「夕飯は日本食?^^」と笑顔で聞いてきます。



私は少々緊張してしまい

あれれ・・・お肉を焦がしちゃった@@

なんてこともしばしばで・・・




汗・汗・汗




そして今週。。。

チョッピリ訳ありで、お弁当作りを簡単メニューにしていたら

本日長男が一言です


友達が「最近の長男のお弁当はつまらない!!」と言われたそうです@@


楽しみにしてくれるのは嬉しいのだけど・・・・・




実は私、お料理はあまり得意ではないのです。汗


まぁそれでも美味しいという笑顔があるのなら、がんばるのも悪くない^^ カナ



さぁこれから、明日のお弁当の準備・準備


がんばりまぁす!!!!! 


























左サイドMenu

プロフィール

yukako:april

Author:yukako:april

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも一覧

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。