FC2ブログ

Wonderful !!

笑顔に包まれて・・pattayaより

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わる  PART2

さてさて夏休み中盤。

母子での民営プール。大丈夫だと確信した前回。今回も友人家族三組で出掛ける。
初めての場所であったけれど,今まで行ったプールで一番良かった感じ。
山の中にあるんだけど水が冷たくなかった。
ある遊園地内にあるプールは真夏なのに水が冷た過ぎて入る気になれなかったのだ。
しかし今回の場所は入る気になる水温。しかも敷地が広からず狭からず。
小学校中学年の長男と幼稚園入園前の息子、どちらにしても楽しめるプールでした。
なんせ次男の好きな「あん○○○ん」キャラクターもいたしね♪
無料チケットまだあるし、今度は家族で来てもいいかも!?って考える。

この週は私の英語レッスンがあったり、長男映画を友達と観に行ったり、チョコチョコした用事で目白押し。


そして今年も行きました!!
グアム旅行6月くらいからマイルで行く予約をチェックしていたのに満席状態は変わらず、
今年は無理と諦めていたその時、偶然電話で席があるという情報をキャッチ!!
ならば行かせて頂きます
毎年泊まっていたホテル、前の会社の健保関係のホテルで安く泊まれていたから値段を知って驚く。
そんなに高かったのね・・と撃沈。
仕方なく別のホテルを予約し、いざ!出国!
ここ数年毎年のように来ているので長男も馴れて来た。
いつも行く日本料理屋、ショッピングモール、ビーチなど等・・万が一はぐれても大丈夫!って気がしてきた。
今年も新たなお店を発見!おいしいラーメン屋さんと韓国料理
去年もあったのかなぁって思い出せないんだけど、ここは本当においしかった。
韓国料理のお店は、あるモール内にあるファーストフードなんだけどアメリカで有名な某ステーキハウスよりおいしく感じる。それに去年行った韓国料理のお店よりおいしい^^
値段の差があるのに・・と少し悲しくなったけど^^;
これからはここで充分と主人と頷き合う
今年は長男の夏休みの自由研究兼ねて潜水艦ツアーにも初参加。
残念ながら次男は身長が足りず私とお留守番となるが、主人と長男で冒険!と思い、勝手に二人で参加することを強行。
私と次男は朝から海辺を貝殻を拾いながら散歩、某ホテル内のスタンドショップ?でおにぎりを買いプールサイドで頂く。
きっと覚えていないんだろうなぁって思うけど、私の大切な思い出となる。

おぉそういえば・・帰りの飛行機がキャンセルとなった。これは私が始めて経験すること。
こういうことがあるって聞いたことはあったけど、まさか自分が経験するとは思わなかった。
別の飛行機会社で帰る手配をしてくれてたのだけど、その飛行機も二時間遅れ・・
私たちが泊まったホテルである団体がいた。私たちと同じ飛行機に乗るはずだったツアーのお客様達。どうももう一泊する手配となったみたい。
どうせなら私もそのほうが良かったわぁ・・って思った。
結局グアムのラウンジで次男昼寝をしてくれ帰りの飛行機は最悪となる。
長男はこのラウンジで初ダースベーダ?を見入って、主人と話が弾んでいる。
私はといえば空港内のお店をウインドショッピングしてみるが、昔ほど興味が無く時間を潰すのに苦労する。
機内の映画はたいした映画をやっていなく、やっぱり行きの飛行機会社が良かったなぁって本気で思った。
我が家がよく使う某アメリカ系の飛行機会社。主人は「最悪だぁ」なんてよく言うっているけど、私はなんだか好きなんだよね。日系の会社のパイロットよりも着陸が上手!って私は思っているし、遅れたということは一度も経験したことなかったからね。まっ今回は飛ばなかったということで大変な思いを経験したんだけど・・
いままでチャント飛んでたから、これも仕方ないと今は思えるぐらいである。

そうそう!私がなぜ今年もグアムに行きたかった理由があった。
それはBOJOBO DOLLを買いたかったのだ!
これはもともとはサイパンの物なんだと思う。だってMade in Saipanになっているからね。
だけど去年、私はふとこの人形を見つけたのである。
何も知らない私は携帯のストラップ用に一つ購入し帰国する。
不思議とすぐに主人の転職&海外勤務の話が出たのである。
しかし数ヵ月後このストラップの紐が切れてしまったの
携帯のストラップである。切れちゃって当たり前のように思うんだけど、話が進んでいたのに停滞状態となってしまったのである。
捨てるに捨てられず(だってかわいいんだもの)しかし気になる感じ。
だから今年はチャントした物がどうしても欲しかったのである。
そしたらなんと・なんと!!少しだけど前進した!
旅行前は日本・アメリカサイドが不景気でまずいかも!?なんて主人は話していた。
行けるという前提で家を貸してしまった私たちには「困るぅ」って感じで悩み、怒りさえも覚えていた。
しかし帰国後、日程が少し分かってきたの
勿論まだまだ油断は禁物だけど、これってやっぱりBOJOBO DOLLのおかげって思うのは、
私だけなのかなぁ・・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yukako:april

Author:yukako:april

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも一覧

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。