Wonderful !!

笑顔に包まれて・・pattayaより

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまで。。

いつまで今の日本の状況が続くのか。。

ここで見れる日本の報道では誰も何も言わない。

今出来ることを沢山の協力の得て進めているけれど

いったいいつまで続くのか。。


きっと誰しも抱いている疑問なのではないでしょうか?


さて、そんな時


大前研一氏の講演を偶然目にすることができました。
(RIE様 ありがとう)

大前研一氏というのは。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。 (株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。
(大前 研一「ニュースの視点」blogより抜粋)


さき程残したURLのyou tubeは19日に公開されたものなのだそうです、もしかしたら今の状況以前のデーターを基にしていてまだ間に合いますか?と問いたいところだけど。。
注:これが正しいかは分からない、、だけどとても理解しやすい講演のように私は思いましたのでここでupしようと思いました



本当のことが知れれば、本当にしなければならないことを理解するのに
残念ながら今の政府の対応や某電力会社の話すことは理解できない。

ただちに。。と食に関しても水に関しても言うけれど
ただちに事態が収まったらという前提の話ばかり
だけど困難は続いてますね。。

もう既に何日掛かっているの??という私達の思いの不安はきっと伝わっていないのだろうと。。



原子力安全委員会の反省の弁

これで落ち込んでいる暇は無い!!
だからどうする? 考えて!! そして教えてほしい!!

被害はまだ続いているの

今被災している人達を救いたい
でも原発問題で被災するかもしれない人がまだ増えるかもしれないという今の日本

蓄えも人材も無い今の日本

だけど復興しなくちゃいけないはずです。

これ以上動けなくなる人を出したらいけない
もし動ける人がいなくなったら

本当に日本が日本でなくなる

下げる頭があるのなら、ぜひその頭をフル回転してほしい。
そして本当に見えている近い未来を語ってほしい。

そしたら次ぎにしなければならないことが見えてくるのではないでしょうか?


今のままじゃ防護もできないし、未来も見えない


私はそう思えてなりません。


もうただちに。。なんて言葉要らない


人は生きていく為に水が必要だし、食も必要なのだから

また、それらのものからパワーを受け

人は生きていく基本の力を受け継ぐのだからね


守るのは命
それは人間だけでない

人間の命を守るのもの全てを守らなければいけないのだはと考えます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yukako:april

Author:yukako:april

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも一覧

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。