FC2ブログ

Wonderful !!

笑顔に包まれて・・pattayaより

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはタイ

ソンクラーンも終わり、日常の生活が戻ってきました。

暑さも一段落なのか(イヤイヤ暑いです^;)雷雨続きの日々となっています。
雨季に入ってきたんだなぁと実感です。 

子供達は毎日プールで泳ぎ、長男は水を得た魚のように・・
次男は素晴らしい♪浮き輪無しでほんの少し泳げるようになりました^^
これは暑い国「タイ」ならではの特典だと思います。


さて、ここでタイでの生活について少し・・・


ここタイではタイ語と英語どちらを学ぶといいのだろう?という疑問が沸いてきます。
ここはタイなのだから、基本はタイ語が必要なはずなんだけど、
私達の生活を考えると、これがイガイ!!英語必須の国だと私は感じてしまいます。

勿論生活の仕方で考え方は違うのだろうと思うのだけど・・・

日本に住んでいた時はタイというイメージが今とは違いました。
国際的よ^^という友人の声もどこか???という感じ。

この答え・・住んでみて実感です!!

私の周りのタイ人は英語を上手に使いこなします。
果たして私の住む日本の私の生活の中でこんなに英語を使いこなす人達っていたかしら?と思うほど。

勿論私達はタイからみたら外国人。生活の範囲もそれに属するのだと思うから
日本で私達が生活しているのとは少し違う世界なのだと思う けど・・・


しかぁし!!私が驚くのは子供達の習い事も英語で習えるというのがここタイでは常なのです@@
勿論日本語で習うこともできるのもタイならではなのかもしれません。

BKKではテコンドー・バレー・水泳・リトミック・絵画等・・英語で習える教室が充実しています。
勿論こういう場所には外国人の子供達が多いのですが、僅かな層のタイ人の子供達だろう子も来ています。

そして、ここpattayaでも習い事が英語で習えます。

長男はサッカーを習っていますが、所属しているチーム数・・ありえないけど多しデス。

学校の部活、学校が外に依頼しているクラブチーム、BKKのあるチーム(これは日本語でのレッスン)そして、今日学校の友人からお誘いを受けたクラブチーム。これは長男の友人のお父様がオーナーなのだとか・・^^
BKK以外は全て英語でのレッスンです。
こんなにサッカー生活でいいの?と少々疑問に思う部分もあるのですが、生の英語を大好きなサッカーで得ることができ、長男としては一石二鳥なのであります♪

まぁこれに関しては学習英語という意味では少々的外れになるかもしれないけれど・・苦笑
しかし、このお蔭でグングン英語力を上げていく長男。ハイ止めてとは言えません^^;
これもヨシ!とする我が家です^^


日本のことを考えると、なぜ日本人が英語の勉強をしていながら話せないのか?という疑問がこういう部分で出るのでは?と思えてきます。

生の英語を使うシーンってないものね^^;

いくら教室で習っても週に一回じゃ・・やっぱり無理があるような?

その他の習い事だってこんなに英語で習える環境って(探さなかったからかもしれないけれど)あまり無いような気がする。

どんなに勉強しても英語に触れる機会がなければ難しい。
使ってこそ習得に繋がるのですからね。

タイの人が英語が話せるのは生活に密着しているからなのだとも思う。
英語が話せると仕事の範囲が広がる。これは会社で働くということだけでなく全ての職種に関わってくるからなのだと感じずにはいられない。
サービス業もそうだし、私達の回りにいるドライバーさんやメイドさん。外国語が話せるとお給料が違うのだろう。
カルフールと言う大型スーパーのレジの人でさえ英語を話している姿を目にする。しかも話すというのに躊躇いはないのが素晴らしい^^
また、あるお店の店員さん「英語話せます」と胸を張って言うけれど、あれれ?ということもありありなタイです。しかしそれでいいような・・話せるという自信は必ず前進させるだろうと思うからね^^

これぐらいの国際社会でないと日本で英語を維持するのは難しいだろうなと本当に思います。

子供達も今は話すことができるけど、帰国をしたら英語力はどんどん低下するだろうと思う。
長男はまだそれでも・・・と思うけど、次男はすっかり忘れるだろうと思う。

しかしきっと、奥底の深いところで何か力になってくれていれば、うん!!それでよし^^


日本が本当の意味での国際社会になる日が来ればいいな^^
本当の意味での交流があれば日本の英語力はもう少し良くなるのではないかなぁと思います。

がんばれ!日本^^
がんばれ!私・・


色々な国の人と話せるのは本当に楽しい^^
日本という国をどんどん世界に知って貰いたいし、他の国のこともどんどん知ってほしい。

あの国は・・・というイメージだけでその国の人たちを決め付けてしまうことがあるけれど
実はそんな人ばかりでないのが本当の部分。
ここに目が行くようになれば、きっとそこから平和に繋がるんじゃないのかな^^


そうこれは私自身も経験したこと。
あるタイ人の人に「日本人の人が少なくなってきたけど、どうしたの?」と尋ねられたことがあるのです。
彼女は日本人の人と仲が良かったらしく心配している様子でした。
また日本も好きな感じだと私は受け取りました。
こういう風に日本に対して快く思ってくれるというのは、今まで築きあげた日本人がいたという証。
そしてそこから結ぶ「縁」があるのだと思います。

こういう事はタイに来てから本当に沢山経験しています。

小さな関係でも大きな未来になることもある。そんな風に思える毎日です。



そう思えるようになれたから、やっぱりここに来た事は決して無駄ではなかったなぁって思います。


ん~しかし私みたいな日本人もいるって、この先どう未来に影響するのか・・苦笑
しっかりしましょう!私っです^^













スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yukako:april

Author:yukako:april

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも一覧

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。