FC2ブログ

Wonderful !!

笑顔に包まれて・・pattayaより

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクの学校・幼稚園を探し始めました。

赴任が決まってからというもの何かと忙しくなってきた。
その一つに子供達の学校・幼稚園探しがある。
日本人学校があるという情報は得ているが、海外に行くのにあえてそこを選ぶというのが
イマイチ納得できず、主人と共にインターの学校を調べてみることに・・・

ありがたいことに長男の通う学校は帰国子女を沢山受け入れている学校。
勿論、バンコクから帰国した方もいる。
その方に親切に色々教えていただき、わからないながらも少しづつ見えてきたバンコクでの生活。
また、知らぬ方のブログを探し出しては情報を集めています。(皆が親身になって答えてくださることに感謝♪)
人間っていいなぁって・・今の世の中も悪くない!そんな風に思える。

長男の語学力はビギナーに近い。
2歳の頃から幼稚園年中まで英語の教室に通う。
その後幼稚園では週二回(20分程度)ネイティブスピーカーの先生と楽しむ程度、そして今学園で週二回の英語の授業を受けている位のレベルである。
昨年英語圏に赴任という話が出てから学園内の英語研究所に入るも、どの程度なのか・・・

海外に・・という私たち夫婦の思いがあったにしてはあまり力を入れていなかったことに少し後悔。
しかし分からないなりにコミュニケーションをとろうとする長男の底力を信じるしかないと思う。

それでも受け入れてくれる学校があるのか・・・と、少々不安もあるけれど、ダメもとでコンタクトを取ってみようと試みる。
なぜならこんなチャンスは二度とないから。
確かに受験という近い未来が待っているけれど、人生受験だけが目標ではないと思う。
色々な人に出会い、触れ合うことは「人生」にとても大切だと私は思う。
私はもっともっと先の未来に・・と考える派なのである。
その為にこの赴任と言う冒険を家族で経験し、笑って泣いて乗り切っていきたいと思う。
しかしこの考え方は親と子の忍耐も要求されるから難しいなぁって時々感じる。
子供達の生きる力をを信じるしかない!そして私自身をも信じてみようと思う。



しかしバンコクには沢山のインターがあるなぁと驚く。
アメリカ系からイギリス系、オーストラリア系、アジア系・・・。実際学校を見て感じてみないと分からない。
しかし、いいなぁって思う学校は私たちが住むであろう場所から遠い。それに難易度も高いみたい。
今日本で通う学校のようなインターがあればいいなぁ・・・。
前校長先生の言葉が蘇る。
子供の頃は勉強もゆとりも、二頭追わなければならないのである。どちらかなんて大人が決めることではない。だったかな?(内容はこんな感じで間違いないと思います)
確かに確かに!!私は大きく頷いた。
できれば長男の通う学校もコンテナに入れて持ち込みたいなぁって本気で思う今日この頃です。


今日は各学校に初コンタクト(mailにて)をしました。
返事が無いなぁって思っていたら、今日はタイの国王様のお誕生日。祭日のようでした^^;
あはは・・そんな落ちがあったなんて。決心してmailしたんですけどね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

yukako:april

Author:yukako:april

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも一覧

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。